2010年05月22日

旅行5

実際にはどれくらいの時間やろうか?

何時間にも感じたけど…



何分かしか、たってないんでしょうな…


気がついたら誰もいなくなってた。

M君も無事のよう。


「大丈夫か?」


「大丈夫や…しゃれならんかったけどなぁ…」

「なんやらハッキリ見えんかったわ。」

「見んでよかったんちゃうか?」

「なんでぇな?」

「…しゃれならんて…」









「全身包帯まいてたわ…
ミイラ男みたいな…」








「うわ…」







「んで…眼がないねん…窪みだけがあるねん…」








聞いただけで見たくないっす…

そんな感じで、その夜は二人で酒を飲みながら
朝まで過ごしました…

豪快に眠るK君を尻目に……
posted by 心霊君 at 19:53| 兵庫 | Comment(8) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

旅行4

じーっと見ていると…

輪郭だけは見えます…

…人ですな…





おとこですかな…??



わからん…

はっきりわからん…



はっきり見えるのも
うっとおしいケド…

はっきりわからんのは
モヤモヤする…

けど、ひとつわかるのは…

M君の…

尋常じゃない脂汗…

しゃれにならない眼…

ごっつい緊張感!!

どうやらヤバイやつらしい。
posted by 心霊君 at 21:11| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

旅行3

目をそらす訳にもいかず…

じーーーっとM君を見る羽目になった私…

これが可愛い女の子なら…

なーんて思う余裕があったのは

この時まで…



M君の腹の上に何かが立ってるのが…

見える…

気がする…





見えたーーーーーーー!

思いっきり居るぅ!!!!

何で???

部屋に入った時には
ワカランかったのに!!!??
posted by 心霊君 at 20:25| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

旅行2

まぁ、三人とも釣りが好きやったんで、
釣りからスタート!

別段何も変わりなく、
普通に楽しんで宿に入りました。

「あんまり釣れんかったなぁ」

「ま、ボウズやないし、こんなもんやろ」

なんて話しながら就寝。


  














寝れへん…












なんか居てる…









確実に居てはる…









怖い!!と思いましてね、

隣を見たら…















隣で寝てる人(M君)!

まっすぐ上向いてますが!!!!

目血走ってますが!!

大丈夫か!!!!?

確実に大丈夫ちゃうなあ(*´Д`*)
posted by 心霊君 at 23:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

旅行

心霊君と、霊感のあるK君、
二人に輪をかけて、
知り合い連中では
最強の霊感青年M君の三人で
旅行へ行きました。

旅行先は…

福井県、東尋坊…

まぁ、ドライブに丁度いい距離だったのと、
観光地やし、まぁ大丈夫やろう。との
軽い気持ちで行ったわけです。

行きの車はねぇ、そりゃあ楽しかったっすわ。

その頃(だけ)流行ってた、
今はもう誰もわかってくれない
イージーバンドの曲を聴きながら
乗り乗りで高速をひた走りました。

M君の愛車、インプレッサWRXが
快適なドライブを演出いたしております!
posted by 心霊君 at 20:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

ちょっと休憩。

職場の人に聞かれました。

「霊感ないとオバケは見れへんの?」
「俺は見えるんやろか?」

…と…



えーーーーーーっと…




知りません(^ ^;)




んな事は知りませんがな!
僕が霊を見たり聞いたりするだけで、
あんたが見えるかどうかは分かりませんしねえ。

僕が、人を見て判別できるほど
霊感あるわけじゃないって
事でしょうなあ。

霊感ないと見えないかどうかは、
時と場合と場所にもよるかもね。

最近、(もう古いかもしれんけど)

『一人かくれんぼ』

ってのもあるし。

これやったら霊感なくても
見れるかもね。

あんまりオススメはせんけど。

やるんやったら
『自己責任』で
お願いしますよ?

posted by 心霊君 at 00:06| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

前にも書いてるハズですが。

これ、結構よくあるんですわ。

んで、心霊体験系統の話を読んでも
皆さん体験されてるんですけどね、

瞬殺されるというか
最凶に恐怖するのが…




















『見えてるくせに…』



















ってヤツなんですわ!

これね…
たいがい
つめたーーーーーーい声で
響いてくるわけなんですよ。

まぁ、誰しも
冷たい言葉
言われた事あるでしょ?

友人 恋人 親 等に
冷たい声で短く言われて
傷ついた事あるでしょ?

それを めいっぱいパワーアップさせて
さらに10倍させたくらい冷たい声って
考えてくださいな。

その声で 

霊ってわかってるソレに





『見エテルクセニ…』




ですわ…

できればこの後
一生聞きたくない言葉です。
posted by 心霊君 at 23:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ドライブ先でC

K 「アカン!目があってもた!!」

心霊君 「うそやん!!うそって言ってくれや〜!」


ダッシュで車に帰って二人でガクブルしてました。

T君だけは 「何?」 顔してましたけど…

「今の何や??エライ数やったけど…」

「ワカラン…ワカランけど…アレはあかん気がする…」

なんて会話をしながら家路に向かいました。

T 「…なんや知らんけど…ゴメンなあ…」

心霊君 「…気にすんなや…ただ…」

「もう、あっこ(あそこ)には行かんわ…」

K 「最後に『目』があったヤツなぁ…」

心霊君 「何かあったん?どんなヤツやった?」

K 「お前見んかったか?…」















「顔、半分とけた男が睨んでたの…」
















きょえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

見てません見てません見てません!!!!

詳しく説明せんといてくれーーーー!!



じーっと話を聞いてたT君、
帰りの道中は燃費かなり悪かったと思うでー。


☆ドライブ先で☆

おわり

オチ軽くてすんません。


posted by 心霊君 at 21:18| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ドライブ先でB

目の前に開けた、こじんまりした広場。

その広場のアチラコチラに
チロチロゆれる小さな蒼い炎…

ファンタジー小説にでてきそうな表現になりましたが…
れっきとした現実の出来事。

いっつ あ りあるわーるど での出来事…


数は数えてませんが、数えたくもありませんが…
めっちゃ多い! のは確かです。

うっすら人影も見えます…

いっぱい…

モヤがかかったように
はっきりとは見えない人が…

いっぱい…

たぶんK君は私よりも
はっきり見えてるんでしょうね…

私よりもガクガクブルブル〜してます。

二人で後ずさり。

T君残して後ずさり。

でてくる言葉は、

「アカン…マジでアカン…アカンて…」

続くよー。
posted by 心霊君 at 19:11| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ドライブ先でA

場所は…詳しくは書きませんが
大阪と京都の間の山の中。

夜中なので、まー、真っ暗です。

舗装された道路から
山道に入っていってしばらく走る。

こんな道を知っている事自体に
まずびっくりです。


T 「もう着くでー。」

いやいやいやいや…
完全な山ん中ですやん…

車を止めて獣道みたいなんを
しばらく歩く。

まぁ、車を降りる前から

(嫌やなあ…)

とは思ってたんやけど、

K「なぁ…お前…ここって…」

と、K君もなんか感じてる様子。

T 「まぁまぁ、もうじきやから。」

なにが まぁまぁ なのか、全くわかりませんが
とにかくT君について歩きました。

と、急に目の前が開けました。

T 「な、めっちゃええやろ?」

どうやら夜景スポットのようですな。

心霊君、K 「………」

どや!顔してるT君の事を無視して
私ら二人の顔は…まっ青になってました。

続く♪
posted by 心霊君 at 20:53| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。